ホソミオツネントンボ

2017年1月21日(土)

 息子とホソミオツネントンボを見に行きました。
これまで何度か探してきた感じでは、越冬場所が変わったのか、やはり今日も見つからない。
(実は、先日までのキトンボ撮影の帰りに何度か行ってます)

越冬トンボよりも、木や枝を記憶してしまうほど。
ということで、結局、前回見つけた個体を撮影しました。

2017_01_21_01.jpg

2017_01_21_02.jpg

2017_01_21_03.jpg

2017_01_21_04.jpg




スポンサーサイト

ホソミオツネントンボ

2017年1月18日(水) その2
 
 キトンボのポイントを後にし、帰りに越冬トンボを見に行きました。
15時すぎに到着し、無事ホソミオツネン♀2確認。
2頭とも、比較的歩きやすい開けた場所の地上1m付近にいました。
帰り道の竹林付近で見つけた2頭目は、山陰に太陽が落ちた場所で、ブレが酷く使い物になりませんでした。


2017_01_18_04.jpg

2017_01_18_05.jpg

2017_01_18_06.jpg

ホソミオツネントンボ

2014年4月4日(金) その2

 タベサナエの池を後にして、すぐにホソミオツネントンボへ。
雨が降りそうでしたので、産卵は厳しそう。
現地に、12時に到着して昼食を済ませて池に。

池に到着してすぐに雨が降ってきました。
雨の中、池の周辺を探すと連結個体が1ペア。
産卵は見れませんでしたが、なんとか連結を撮影できました。

2014_04_05_02.jpg

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

ホソミオツネントンボ

2013年9月5日(木)

 いつもヤンマ飛翔ばかりなので、たまには・・。
普段全くスルーしていたトンボを撮ってみました。
ホソミオツネントンボ。

というのは冗談で、いつものようにヤンマ目当てで出かけたのですが、
全くの不発で、仕方なく撮ったのでした。

雨が降り続いた後のトンボフィールドは、餌を摂取できていない
ことなのか、摂食含めて個体数が倍増します。
産卵も同様。

そこを期待して、終盤で厳しいと思われる、マルタンヤンマの産卵待ちをしていました。
がしかし、ギンヤンマのオンパレード状態。
ギンヤンマは、10頭ほどブンブン飛んでいて、しかも3ペアが連結状態で
産卵しまくり。
しばらくマルタンを待ちましたが、この状況ではギンに追い出されるのは
目に見えてますね。

そこにいたのが、ホソミオツネントンボでした。
その後のコシボソヤンマも昨日までの大雨で、濁流状態。
コシボソホイホイも綺麗サッパリ流されて、全くダメでした。

【全ノートリミング】
2013_09_05_01.jpg
<ホソミオツネントンボ♂ 未成熟>

成虫のまま越冬するトンボの中の1種です。
(オツネントンボ、ホソミオツネントンボ、ホソミイトトンボ)
夏に羽化して、未熟成虫のまま越年します。
春になると、成熟し茶色から綺麗な水色に変化します。

2013_09_05_02.jpg
<ホソミオツネントンボ♂ 未成熟>

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
401位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
57位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スライドショー
フリーエリア

PHOTOHITOブログパーツ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム