ハラビロトンボ

2016年5月18日(水) その2

 続いてハラビロトンボ。
すべて広角12mmで撮影しました。

【6枚目のみトリミング】
2016_05_18_04.jpg
<OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

 ハラビロトンボのオスは体が黒いので、うまく色が出ず綺麗に撮れませんでした。


2016_05_18_05.jpg
<OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

2016_05_18_06.jpg
<OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

 オスが尾っぽをピンと立てた求愛行動を、メスと一緒に綺麗に撮りたかったのですが、今日はこれが
精一杯でした。


2016_05_18_07.jpg
<OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

2016_05_18_08.jpg
<OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

2016_05_18_09.jpg
<OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミングあり>

2016_05_18_10.jpg
<OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

2016_05_18_11.jpg
<OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

 メスの産卵と、メスを奪うオスの激しいバトルを繰り返したハラビロトンボ達は、13時30分になると
パタリと止んで休息。

2016_05_18_12.jpg
<OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

2016_05_18_13.jpg
<OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
スポンサーサイト

ハラビロトンボ 他

2014年5月27日(火)

 今日は、当初雨の予報だったので、そろそろ羽化するウチワヤンマのヤゴを
採集に考えていました。
ところが、昨日の予報で晴れマーク。
予定を変更して、ハラビロトンボ→ムカシトンボの予定に変更しました。

朝、ハラビロトンボのポイントへ9時50分ごろ到着。
天候は曇り。
気温も低く、ほとんど晴れ間が無いため、ハラビロトンボの活動が心配です。
車を止めて歩いてポイントへ。

ハラビロトンボは、やはり活性低くオスも草に止まっています。
時折、オス同士の争いが見られる程度。
産卵も交尾の後、メスが草に長く静止したままの状態でした。

2014_05_27_01.jpg
<ハラビロトンボ♂ ノートリミング>

 しばらくすると、メスが産卵を開始。
今日も、広角魚眼で挑みます。
しかし、メスの産卵に全く近づくことができません。
ハラビロトンボのメスは、2mほどの距離を上手にとって、全く近づけず。

このままでは、1枚も撮影できないまま終わってしまうため、仕方なく180mmマクロに変更。

2014_05_27_02.jpg
<ハラビロトンボ♀ ノートリミング>

2014_05_27_03.jpg
<ハラビロトンボ♀ ノートリミング>

 180mmでも、遠く300mmが欲しい状況でした。
今日は300mmを持ってきていなかったので、180mmで。

2014_05_27_04.jpg
<ハラビロトンボ♀ ノートリミング>

2014_05_27_05.jpg
<ハラビロトンボ♀ ノートリミング>

2014_05_27_06.jpg
<ハラビロトンボ♀ ノートリミング>

 一通り撮影して、ムカシトンボの山へ。
ムカシトンボのポイントには、12時30分到着。
しかし、めちゃ寒い。
これでは、オスの出が悪いだろうと思いながら、山を登りました。
ポイントに到着して、90分待ちましたが、オスが1頭、産卵場所を素通りしただけで
かなり閑散な状況。

昨年は、こうした状況でも17時まで待っていましたが、今日は早々と退散。
帰りにアオサナエのポイントへ寄ると、ホンサナエが飛んでいたのを撮影して帰りました。
そろそろ終盤のムカシトンボ。
今期は、これで終了か?

行き帰りの林道では、せわしなくムカシトンボが低空飛行で、摂食していました。
まだ今月一杯、来月上旬までは見られるでしょうね。

2014_05_27_07.jpg

 その帰り道。
まだ時間があったので、自宅近くの池でイトトンボを魚眼で撮りました。
しかし、この左右の羽の開き具合が、一寸の狂い無く均等ですね。
何イトトンボかな?

2014_05_27_08.jpg
<ノートリミング><未同定>

ハラビロトンボ

2013年6月22日(土) その1

 本日は、トンボメインでは無くクワガタ採集に出かけました。
お目当てはヒラタクワガタ。
しかし、2日間の雨の影響からか、木がビショビショに濡れていて、
どう見てもいる感じではない。

そこにトンボが多数飛び交うので、目移りしてしまいます。
特にコオニヤンマは多くいました。
コヤマトンボとキイロヤマトンボも多数摂食。

しびれを切らして結局、トンボへシフト。
休耕田にハラビロトンボがいたので、少し撮影。

<トリミング無し>
2013_06_22_1.jpg

2013_06_22_2.jpg

2013_06_22_3.jpg
<未成熟のメス>

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
201位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
31位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スライドショー
フリーエリア

PHOTOHITOブログパーツ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム