ホンサナエ&アオサナエ

2016年5月31日(火) その3

 キイロヤマトンボ撮影の合間に撮った、アオサナエとホンサナエです。
15時以降~夕方にかけて、ホンサナエの産卵が多く見られました。


2016_05_31_14.jpg
<アオサナエ♂  トリミングなし OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

2016_05_31_15.jpg
<アオサナエ♂  トリミングなし OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

2016_05_31_16.jpg
<アオサナエ♂  トリミングなし OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

2016_05_31_17.jpg
<アオサナエ♂  トリミングなし OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

2016_05_31_18.jpg
<ホンサナエ卵塊形成 D4+180mm トリミングなし>

2016_05_31_19.jpg
<ホンサナエ卵塊形成 D4+180mm トリミングあり>

2016_05_31_20.jpg
<アオハダトンボ  OM-D E-M5 MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミングなし>
スポンサーサイト

ホンサナエ

2016年4月23日(土) その2

 アオサナエを見つけたすぐ近くで、ホンサナエの上陸ヤゴを発見。
まだ、背中が割れていなかったので、撮影しようと体制を整えていると、裂開してしまいました。
テトラポッドが乱立する中でしたので、すぐにシャッターを切れない状況でした。

2016_04_23_06.jpg

息子は、カメラを下げて、テトラポッドを渡り歩くに厳しいと思ったようで、
羽化する場所までは来れず撮影はしませんでした。

2016_04_23_06_1.jpg

2016_04_23_07.jpg

 この個体も、テトラの中ほどでしたが、先ほどのアオサナエよりは良いポジションでした。

2016_04_23_08.jpg

2016_04_23_09.jpg

2016_04_23_10.jpg

2016_04_23_11.jpg

2016_04_23_11_1.jpg

2016_04_23_12.jpg
<息子撮影 >

 今回は、飛び立ちは撮影失敗。
アオサナエ、ホンサナエ、いずれも体勢を変えている瞬間に飛び立っていきました。
羽化は、まだこれからという印象でしたが、天候によっては1週間以内にラッシュが来ると思います。
今日の撮影は、TG-850とOM-D E-M5 MarkII

ホンサナエ

2016年4月12日(火) その1

 今日は、昨日から急に気温が低くなり、先週から予定していたホンサナエの羽化撮影を
どうしようか悩んでおりました。
気温は、9度・・。

タベサナエなら、ほぼ確実に見れると思われるためボウズを避けて、ホンサナエは後日気温が高い日に
しようかと思案しながら車を走らせました。

で、ダメもとでホンサナエの川へ。
現地に10時すぎ到着。
めちゃ寒い。

前回ヤゴを確認した辺りをウロウロ探索するも、羽化殻すら発見できない・・・・。
やはり不発かと思いながら、しばらく歩くとフワッと羽化したばかりのホンサナエが飛び立ちました。

これはもしかしたら見れるかも!
その後、無事ホンサナエ羽化発見。

2016_04_12_01.jpg

2016_04_12_02.jpg

 気温が低い状況でしたが、どの個体もいつでも飛べる状況であったため、
何頭も飛ばせてしまいました。現地入りが遅かったようです。

2016_04_12_03.jpg

2016_04_12_04.jpg

 昨日かなりの強風でしたが、今日もその影響が残っており、風が強い状況でした。
石の上で羽化したホンサナエは、強風にあおられて羽化を失敗した個体が3頭いました。

2016_04_12_05.jpg

 ということで無事、ホンサナエの羽化を撮影できました。
今度は、テトラポッドで羽化するホンサナエを撮影したいと思います。


ホンサナエ

2016年4月9日(土) その2

 オグマサナエの羽化撮影後、ホンサナエの羽化が始まっていないか、羽化殻探しに行きました。
先週、ガサガサでヤゴの確認をしていた場所です。
すると、1頭のホンサナエの羽化殻発見。
予想通り、やはり羽化していました。

来週、天候と休みのタイミングが合えば、羽化が見れそうです。

2016_04_09_100.jpg

 その後、フタスジサナエの池に移動。
この池は、タベサナエとフタスジサナエが多くいますが、オグマサナエが居るのかどうか
確認が取れていないので、ガサガサを兼ねて調査に行きました。

結果、今回はオグマサナエは入らず、タベとフタスジでした。
やまね」さんが、過去にオグマの成虫を撮影されたとのことですので、数は非常に少ないと思われますが、生息はしている模様。

2016_04_09_101.jpg
<タベサナエの羽化殻・・気持ち悪い

2016_04_09_102.jpg

2016_04_09_103.jpg
<フタスジサナエとタベサナエのヤゴ>

 採集したフタスジサナエとタベサナエのヤゴは、その場でリリースしています。

ホンサナエ

2015年5月26日(火) その2

 続いて、ホンサナエを見に行きました。
現地、15時30分。

オスが結構いて、今まで見きた中では一番多く見られました。
メスの産卵にも遭遇しましたが、写真は撮れず。

メスも、そこそこの数が見られましたが、卵塊形成は見られず。
17時前になると、コヤマトンボ、アオサナエも出てきました。

ホンサナエシーズン真っ最中という感じで、多くのホンサナエに出会えました。
しかし、かなり敏感で、ほとんど近寄ることができず、広角撮影は断念。

2015_05_26_11.jpg

2015_05_26_12.jpg

2015_05_26_13.jpg

2015_05_26_14.jpg

2015_05_26_15.jpg

ホンサナエ

2014年6月1日(日) その4

 アオヤンマのポイントを後にし、2時間走って、ホンサナエの川へ。
ホンサナエのポイントには、15時到着。

3日前には、この時間帯で、多数のホンサナエが見られたのですが、今日は
いませんでした。
周辺をかなり探しましたが、1頭だけ確認。

2014_06_01_11.jpg

2014_06_01_12.jpg

2014_06_01_13.jpg

ホンサナエ

2014年5月29日(木) その3

 続きます。
ホンサナエ、アオサナエの川へ移動しました。
ここは先日、アオサナエの羽化を撮影した場所となります。
アオサナエが、岩で止まっていないか見に行きました。

2014_05_29_12.jpg

 川へ降りると、アオサナエの姿は無く、ホンサナエが目立ちます。
大きな岩の上で、メス待ちしているようです。
本流なので、先日の雨の影響で川は荒れていました。

2014_05_29_07.jpg

 ホンサナエは、敏感で2mの距離でも逃げてしまう。
川中のゴロタ石を気にしながら近寄るので、気がついたら飛んでしまっていない
という状況です。

 この大きな岩の上で止まっているホンサナエを撮影したく近づきます。
しかし、この岩の前の流れが急で、足を取られそうな勢いの流れ。
海の素潜り10年以上の私でも、流石に胴長では流されてしまいます。

悩みましたが、胴長全浸水してまで、大岩まで行きました。
なんとか、ホンサナエは逃げず、岩が巨大なので、下から撮影する形となりました。

2014_05_29_08.jpg
 
 ようやく撮れた写真がこちら。
ズブ濡れになって、苦労して撮影したけど、大した写真にはならず
どうってことない構図。意気消沈。修行あるのみですね。
カメラも濡れて少し後悔・・。

2014_05_29_09.jpg

2014_05_29_10.jpg

2014_05_29_11.jpg

 ここで、時間が14時30分になったので、アオサナエの産卵ポイントへ移動。
ポイントへは15時到着。

アオサナエもいましたが、ここでもホンサナエが、あちこちでメス待ちをしていました。
先ほどのポイントよりも、川の上を飛ぶホンサナエの撮影が容易なため、
これに専念しました。

2014_05_29_13.jpg

2014_05_29_14.jpg

2014_05_29_15.jpg

2014_05_29_16.jpg

 途中で、メスが飛んで来て、目の前で、チョンチョンと3回尾っぽを水面を叩きました。
その後、すぐに近くの草に止まり、卵塊形成。
しばらくして、飛び立ち見失う・・・。

2014_05_29_174.jpg

ホンサナエ

2013年5月18日(土) その1

楽しみにしていたホンサナエを見に行ってきました。
アオサナエの羽化を期待して朝、8時前に到着。

ところが、すでにホンサナエとアオサナエのほか、キイロサナエにヤマサナエも
ピュンピュン飛んでいました。

ということで、撮影しながら羽化探し。
ホンサナエは10頭ほど、アオサナエは4~5頭確認できました。

飛翔を期待しましたが、すぐに止まってしまうので、なかなかチャンスが
ありませんでした。

2013_05_18_01.jpg
<ホンサナエ♂>

2013_05_18_03.jpg
<ホンサナエ♂>

2013_05_18_02.jpg
<ホンサナエ♀>

2013_05_18_04.jpg
<ホンサナエ♂>

2013_05_18_05.jpg
<環境。息子がいつの間にか撮っていました>

2013_05_18_082.jpg
<こちらはタベサナエ♂>

テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
331位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
50位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スライドショー
フリーエリア

PHOTOHITOブログパーツ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム