ムカシヤンマのヤゴ

2015年4月22日(水) その1

 ムカシヤンマのヤゴを見に行きました。
まだ早いかと思いましたが、羽化を狙って見に行きました。

キビタキがしきりに鳴く中、ムカシヤンマは・・。
10時すぎても音沙汰無く、やはり1週間早かったようです、。
終齢ヤゴは、穴の中から顔を除かせて羽化を待っていました。

ヤゴの潜む穴を探していると、これまで見たことのない小さなムカシヤンマのヤゴを
見つけました。
1cmぐらいの小さな赤ちゃんヤゴ。

2015_04_22_01.jpg
<ムカシヤンマのヤゴ 2齢ぐらい?>

2015_04_22_02.jpg
<ムカシヤンマのヤゴ 2齢ぐらい?>

2015_04_22_03.jpg
<ムカシヤンマのヤゴ 3齢>

2015_04_22_04.jpg
<ムカシヤンマのヤゴ 終齢>
スポンサーサイト

ムカシヤンマのヤゴ 出てきた

2015年3月31日(火) その2

 アクアテラリウムの、ムカシヤンマのヤゴが出てきました。


2015_03_31_100.jpg
<植物の成長が早く、かなり生い茂ってきました。>

2015_03_31_101.jpg

2015_03_31_102.jpg

2015_03_31_103.jpg

2015_03_31_104.jpg

飼育中のムカシヤンマのヤゴ

2015年3月26日(木) その2

 アクアテラリウムで飼育中のムカシヤンマのヤゴです。
ミルワームとクモを捕食してから、3日ほど穴から顔を出さないでいましたが、
今日出てましたので撮影。

2015_03_26.jpg

2015_03_26_1000.jpg

2015_03_26_1001.jpg

ムカシヤンマのヤゴ

2015年3月26日(木)

 息子が春休みに入り、部活が休みだったので、ムカシヤンマのヤゴを見に行きました。
昼前の10時30分ごろ到着。

まだ気温が低く、ムカシヤンマのヤゴは穴から顔を出していませんでした。
ビロードツリアブも見当たりません。

11時を過ぎたころ、ビロードツリアブが、日向のコケの斜面に数匹集まっていました。
久しぶりに魚眼レンズを装着して撮影。
テレコンを忘れてしまったので、大きくは写せませんでしたが、
まずまず楽しめました。
ショウジョウバカマの花を吸蜜するシーンがありましたが、残念ながら撮れず。

2015_03_26_100.jpg
<コンデジ EX-ZR100>

2015_03_26_02.jpg

2015_03_26_03.jpg

2015_03_26_101.jpg

2015_03_26_09.jpg

2015_03_26_06.jpg

2015_03_26_10.jpg

 12時すぎ昼食を食べて、再度ムカシヤンマのヤゴを見行くと、穴から顔を出していました。
撮影しているとフラッシュが眩しかったのか、穴の奥へ引っ込んでしまいました。
大きさから、恐らく終齢だと思われます。
それらしい、他の穴を見て回りましたが、今日はこの1頭のみしか確認できず。

2015_03_26_07.jpg

 ムカシヤンマのヤゴです。
本当に自分専用の家ですよね。
他のヤゴは、縄張りはあるかもしれませんが、このような明確な持家を持たないので、
興味深いです。

穴の中の撮影は意外に難しく、今回の撮影が過去含めて一番きれいに撮れました。
ポケットサイズのコンデジですが・・。


2015_03_26_08.jpg

 そのあとの時間は、珍しく博物館に寄って帰りました。
あまり見どころが無い博物館でしたが・・・。

2015_03_26_11.jpg

2015_03_26_12.jpg

ムカシヤンマの家が完成したようです。

2015年3月18日(水)

 14日に採集し、アクアテラリウムに収容したムカシヤンマのヤゴ。
今日、仕事から帰って見てみると、ポッカリ見事な巣穴ができていました。

2015_03_18_01.jpg

 実に器用に丁寧に掘られており、その仕事っぷりに感激。
穴の深さは約7cmありました。
ベースとしたタッパーをもっと深いものにすれば、穴の深度は深くなると思われます。

2015_03_18_02.jpg

 タッパーの中心を境に、下半分に泥土があるので、やはりこの付近で巣穴を掘っていました。

2015_03_18_05.jpg

 穴の入口付近をコチョコチョと触ると、モソモソと穴の入口付近にヤゴが
出てきます。

丁度、クモがテラリウム内の草原を歩いていたのを、ピンセットで穴の付近まで誘導すると、
クモは穴の中へ。
すると、即座にバクリと捕食しました。

そして、餌の問題を考え、ミルワームを糸で縛って穴に入れると、これまたバクリっ!
糸を引っ張ると、ガッチリ喰らいついて離しません。↓

2015_03_18_04.jpg

ということで、無事、ムカシヤンマは住居を完成させました。
滴る水場の斜面のコケに掘られた感じや、巣穴の中の壁までも自然界と同じでした。

2015_03_18_03.jpg
↑穴から少し顔を出していますが、わかりにくいですね。
羽化する4月中旬までに、ヤゴが上陸しても、しっかり掴まれる植物を植えようと思います。

ムカシヤンマのヤゴ

2015年3月14日(土)

 ムカシヤンマのヤゴを見に行きました。
午前中から出かける予定でしたが、雨が降っていたので、昼食を済ませ、お昼すぎに
行きました。
現地には、14時到着。

2015_03_14_01.jpg

 現地に到着して、ムカシヤンマのヤゴを探し始めると、速攻で発見。
しかも、3頭が穴から顔を出している状態でした。

2015_03_14_02.jpg

2015_03_14_03.jpg

 撮影していると、そのうちの1頭がヒョコヒョコと穴から半身這い出てきてくれて、
サービス満点でした。

2015_03_14_04.jpg

2015_03_14_05.jpg
 湧水の滴る崖の斜面に多くのショウジョウバカマが沢山咲いていました。
ここで見られるショウジョウバカマは、湧水の水滴を浴びた瑞々しい素晴らしい光景を
見せてくれます。

2015_03_14_06.jpg
<ショウジョウバカマ>


 今日は、全部で7頭ほどの個体を確認できました。
終齢の1頭を持ち帰り、アクアテラリウムの水槽に入れました。

2015_03_14_07.jpg

2015_03_14_08.jpg

 水槽はまだ立ち上げ直後ということもあり、ホースがむき出しの状態です。
水槽まわりも片付けないと・・・。

2015_03_14_09.jpg

 ムカシヤンマのヤゴは、約1時間ほどで穴を掘り始め、姿を消しました。

2015_03_14_10.jpg

後日、しっかり穴を形成したら続報をアップしたいと思います。

飼育個体のムカシヤンマのヤゴ

2014年4月15日(火) その1
 
 今日の朝、ムカシヤンマのヤゴが羽化していました。
夜中に羽化したようです。
次回の休みに生息地へ。

2014_04_15_01.jpg
<ムカシヤンマ♂>

テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

ムカシヤンマのヤゴ

2014年4月9日(水) その3

 続いて、ムカシヤンマのヤゴ捜索に行きました。
今回のポイントは、前回のようなムカシヤンマのヤゴが生息する、
典型的なコケむした湧き水のしたたる斜面の場所ではなく、
一見すると、こんなとこに?というようなポイントです。

ポイントは少し傾斜のある、湧き水の染み出るジメジメした薄暗い
湿地状になった場所。
落ち葉が大量に沈殿する場所で、ヤゴ発見は非常に厳しいポイントです。

2014_04_09_105.jpg

 約30分ほど捜索した結果、いました!
大量の落ち葉を掻き分ると、穴?らしきものが見えます。
そこをよくよく見ると、泥まみれのヤゴ?らしきシルエットが見えました。
写真を撮って確認すると、ムカシヤンマのヤゴでした。

2014_04_09_106.jpg
<亜終齢のムカシヤンマのヤゴ♂>

 その後、もう一頭発見!
こちらは終齢の♂でした。
こちらは、はっきりと穴を掘っていた中にいるのを発見できました。

2014_04_09_107.jpg
<終齢のムカシヤンマのヤゴ♂>

2014_04_09_108.jpg
<手前が終齢、奥側が亜終齢。どちらもオスでした>

CIMG0011-2.jpg
<ちなみに成虫はこれです。>

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

ムカシヤンマのヤゴ

2014年3月28日(金) その2

 ムカシヤンマのヤゴ。
♂の終齢です。
サイズはオニヤンマより少し小さいですね。
オニヤンマと似ていますが、オニヤンマよりも厳つい顔をしています。

2014_03_28_103.jpg

2014_03_28_104.jpg

テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ
ジャンル : ペット

ムカシヤンマのヤゴ

2014年3月28日(金)

 今日は、息子と羽化直前のムカシヤンマのヤゴを見に行ってきました。
過去の経験から、個人的にムカシトンボよりも発見が難しいムカシヤンマの幼虫なので、
無事見られるか心配です。

ムカシヤンマの幼虫は、コケむした湧き水のしたたる場所で、穴を掘って生活しています。
昨年は、泥の中から発見したので、今回は、穴から顔を出しているヤゴを見るのが目的です。
 
2014_03_28_00.jpg
<ムカシヤンマの生息するコケむした斜面>

 到着して、コケむした斜面の枯葉を掻き分けると、すぐに見つかりました!
残念ながら、穴を掘ったトンネルに潜んだ状態ではなく、完全に穴から這い出た状態で
見つかりました。
 
2014_03_28_01.jpg
<最初に見つけたムカシヤンマのヤゴ>

 その後、息子がいた!と叫ぶので見てみると、穴の中から顔を出したムカシヤンマのヤゴ発見!
ヤゴはすぐに穴の奥に引っ込んでしまい、姿が見えなくなりました。
出てくるのを待って、撮影。
ようやく念願の穴の中から顔を出すムカシヤンマのヤゴを見ることができました。

2014_03_28_02.jpg

2014_03_28_03.jpg

2014_03_28_04.jpg


2014_03_28_101.jpg
<↑このような穴が数箇所見られ、この数箇所の穴の1つにヤゴが潜んでいました。> 

 発見した2頭のヤゴを穴から出てもらい撮影。
オスとメスでした。
大きいほうがメスですね。

2014_03_28_102.jpg

2014_03_28_06.jpg

2014_03_28_100.jpg
<ビロードツリアブ>  
ムカシヤンンマのヤゴがいた、コケの斜面のしたたる水を飲んでいました。>


【ムカシヤンマのヤゴ動画】

三脚無しで、崖の斜面で撮りにくいのでガクガクです。


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
273位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
48位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スライドショー
フリーエリア

PHOTOHITOブログパーツ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム