FC2ブログ

カジカガエル、タベサナエ

2019年5月17日(金)

 今日は、曇っていて気温が低くトンボの活動が良くなかったです。
そんな状況でしたので、一眼レフ車に置いたままで、
渓流をブラブラしていると、カジカガエルの鳴き声。

スマホで超接近で寄ることができましたが、撮影中は鳴いてくれませんでした。

【全ノートリミング】

【iphone8】

2019_05_17_01.jpg
【iphone8】

 その後、ムカシトンボを撮影。
到着した時点で、1頭産卵中。
しかし、羽をブルブル震わせて、複眼クリーニングしていたので、
産卵は終わりかな?と思った矢先、飛び立ち。

2019_05_17_02.jpg
【iphone8】

 その後、急激に天候が悪くなり、かなり寒くなってしまったので、
13時に下山。
最後は、タベサナエで終了となりました。

2019_05_17_04.jpg

2019_05_17_04_1.jpg

2019_05_17_05.jpg

2019_05_17_03.jpg
【モリアオガエル卵塊】

 

スポンサーサイト



タベサナエ産卵

2019年5月11日(土) その4

 最後はいつものタベサナエです。
今日は、盛況で12頭の産卵が見れました。

2019_05_11_200.jpg

2019_05_11_201.jpg

2019_05_11_202.jpg

2019_05_11_203.jpg

タベサナエ産卵

2019年4月26日(金)

【全ノートリミング】
2019_04_26.jpg


2019_04_26_02.jpg

タベサナエ産卵

2019年4月25日(木)

 タベサナエの産卵です。
23日に訪れた際に、1頭だけ産卵を確認していたのですが、
写真に収めることができず。

 昨日まで1日雨で、今日も天候の回復は無く、14時まで曇りでした。
少しだけ太陽が見え隠れしてきたので、見に行ってきました。

結果、8頭の産卵。
オスは1頭も見ていません。

サナエトンボの産卵は、基本的に晴れている日にしか産卵が見れないと思って
いましたが、そうでは無いようです。
気温が高い日であれば、曇っていても産卵は見れるようですね。

【全ノートリミング】



2019_04_25_96.jpg

 今年は気温が低かったため、桜も含め花の開花が遅く、コバノミツバツツジが
残っていました。
曇っていたので、青空が無かったのが残念ですが・・・・。

2019_04_25_97.jpg

2019_04_25_98.jpg

2019_04_25_99.jpg

2019_04_25_03.jpg

2019_04_25_100.jpg

 ようやく青空が見えてきたのが17時。
産卵個体も思った場所に来てくれずでした・・・。

2019_04_25_01.jpg

2019_04_25_02.jpg

2019_04_25_101.jpg
【↑少しだけトリミングしました】

 ↓これが今日、最後の産卵。
17時30分すぎでした。
見つけたのが、産卵を終えて天高く飛び立つ時でしたので、僕の帽子の上を
横切るシーンしか撮れませんでした。

2019_04_25_102.jpg

タベサナエ

2019年4月15日(月)

 タベサナエ。
この池は、まだまだ羽化は進んでおらず、今日も10頭ほど。
殻も数えるほどしかありませんでした。

【全ノートリミング】

2019_04_15_01.jpg

タベサナエ飛翔

2019年4月9日(水)

 またタベサナエです。
今日は飛び立ちの撮影をしました。
最初に立ち寄ったポイントでは、10時前で、1頭のみ。
しばらく様子を見てみるも、上陸ヤゴも見当たらなかったため、別のポイントへ。

今年の羽化は、このポイントが一番早く4月5日から続々と羽化をしています。
今日は14時までで、約40頭。
羽化殻の数を見るに、もうこの場所の個体はほぼ出切っていると感じました。

【全ノートリミング】


2019_04_09_01.jpg

2019_04_09_02.jpg

2019_04_09_03.jpg

2019_04_09_04.jpg

2019_04_09_05.jpg
<↑失敗。設定忘れ>


2019_04_09_06.jpg

2019_04_09_07.jpg

2019_04_09_08.jpg

2019_04_09_09.jpg


 帰り道。
オグマサナエの状況確認。
羽化殻を1つだけでしたが、確認できました。

2019_04_09_11.jpg

2019_04_09_12.jpg

タベサナエ

2019年4月5日(金)

 ようやくタベサナエが羽化しました。
今年は寒かったので、遅れています。

2019_04_05_01.jpg

タベサナエ産卵

2018年5月16日(水) その2

 タベサナエです。
現地には、15時20分頃着。
すると、産卵が立て続けに3頭。

2018_05_17_05_1.jpg

 その後、一瞬も見逃すまいと、目を皿にして18時までの2時間半・・・。
18時までの間に来た産卵は1頭。
もうタベサナエは終わりの気配が。


2018_05_17_06.jpg

2018_05_17_07.jpg

 帰り際、トラフトンボのメスが高速で舞い降り、池スレスレを一直線に飛んで高い木々に消えていくのを
見ました。


タベサナエ

2018年5月15日(火) その3


 タベサナエ。
産卵は、フタスジと合わせて4回でした。
卵の写真を狙っていますが、まだ撮れていません。
すべてピンボケ写真です。


2018_05_15_13.jpg

2018_05_15_14.jpg

2018_05_15_15.jpg

2018_05_15_16.jpg

 夕方17時になると、この曲が流れます。
今日の産卵の終わりを告げるようで焦りますが、好きな防災チャイムです。
哀愁漂います。。。。









タベサナエ産卵

2018年5月11日(金) その3

 いつものパターンで最後はタベサナエ。
観察時間は、15時30分から17時30分。
少し風があるものの、気温も天候も問題なかったのですが、産卵数がかなり
少なかったです。

【全ノートリミング】

2018_05_11_17.jpg

2018_05_11_18.jpg

2018_05_11_19.jpg

2018_05_11_20.jpg

2018_05_11_21.jpg

2018_05_11_22.jpg

2018_05_11_23.jpg

 卵の形が潰れているので、懲りずに通うつもりです。
タベサナエ、フタスジサナエ、オグマサナエの中で、
尾っぽを振った瞬間をフレームに収めるには、タベサナエの方が良いように思います。

 フタスジはホバリング卵形成時間が長いものの、卵を撒く際には、あらぬ方向に移動した瞬間に
尾っぽを振ることが多いように思います。
それぞれの個体の性格でかなり違ってきますが。。。









コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
597位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
123位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スライドショー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム