FC2ブログ

カトリヤンマ

2019年10月16日(水) その2

 カトリヤンマです。
今日は、14時前に到着。
この時点では、オスもいませんでした。

しばらくすると、いつ来たのか、オスがチラホラ飛ぶ姿が。
14時30分には、ホバリングのオンパレードが開始しました。
オスは4頭。

 今日は、車と人の往来が非常に多く、10分間隔で撮影を中断する状況でした。
写真にも、人や車が映り込む事が多かった。






【全ノートリミング】
2019_10_16_01.jpg

2019_10_16_02.jpg

2019_10_16_03.jpg

2019_10_16_04.jpg

2019_10_16_05.jpg

2019_10_16_06.jpg

2019_10_16_07.jpg

2019_10_16_08.jpg

2019_10_16_08_1.jpg

2019_10_16_09.jpg

2019_10_16_10.jpg

2019_10_16_11.jpg

2019_10_16_12.jpg

2019_10_16_13.jpg

 次回は、日曜日辺りに来てみよう。
またフラッシュ無しで挑戦してみたい。
スポンサーサイト



マダラナニワトンボ

2019年10月16日(水) その1

 今日も少なく、ペアは7ペアほどでした。
写真もダメダメになってしまいました。
壊れたストロボの代替え予備のストロボがうまく使えていないようです。

2019_10_17_03.jpg

2019_10_17_04.jpg

2019_10_17_05.jpg

2019_10_17_06.jpg

カトリヤンマ

2019年10月15日(火) その2

 続きです。
今年の夏終わりごろに、息子と友達が自転車で行った先のポイントで、
カトリヤンマ♀の写真を撮っていたのを思い出し、帰りに行ってみました。

 すると。。。
なんと、オス4、メス2を発見。
オスは、いずれも周辺の木にぶら下がって休憩中。
そこはメスが産卵に来そうな湿った腐葉土が蓄積されています。

これは、ホバリングが見れるかもしれないと、待つことにしました。


【全ノートリミング】

2019_10_15_07.jpg

 待つこと1時間。
15時30分頃、オスが活動をはじめ、ホバリング大会がスタート。
ここ地元で、しっかりホバリングする個体を見たのは、7年前の2012年。

ストロボが壊れていたので、やや暗い中でしたので写真はダメでした。
全部、現像で明るさ上げてます。

2019_10_15_08.jpg

2019_10_15_09.jpg

2019_10_15_10.jpg

2019_10_15_11.jpg

2019_10_15_12.jpg

2019_10_15_13.jpg


↓OMDのフラッシュがあったので、付けてみましたが、うまく調光できず諦め。
2019_10_15_14.jpg


↓産卵中のメスを飛ばしてしまい、その瞬間にオスに持ってかれて写真は撮れませんでした。
メスも産卵に来ています。
2019_10_15_15.jpg


ということで、明日、予備のストロボ持ってリベンジに行きます。
このまま今シーズン最後まで、安定して見れるといいな・・。
2時間遠征しなくても近場で見れるのは大きい。



アキアカネ、ノシメトンボ

2019年10月15日(火) その1

 カメラのストロボ「SB-910」が壊れてしまいました。
今日の撮影中に発光していないことが判明。。
修理代をニコンに確認すると、26,000円とのこと。。。。。
ということで、今日はフラッシュ無しでの撮影です。
 

 今日は、やまねさんと一緒にアカトンボ。
ナツアカネを見に行ったのですが、稲が全部刈り終えていたので、ナツアカネ
は断念。
アキアカネがそこそこ産卵していたので、撮影しました。

【全ノートリミング】

2019_10_15_01.jpg

2019_10_15_02.jpg

 次にノシメトンボ。
産卵は、草むらに潜り込むので、どうしても草が被ってしまいました。
また、台風の影響で水が多く、産卵場所を探して飛ぶばかりで安定せず。。。

2019_10_15_03.jpg

2019_10_15_04.jpg

2019_10_15_05.jpg

2019_10_15_06.jpg

カトリヤンマ産卵

2019年10月10日(木) その3

【全ノートリミング】

 ここは、相変わらず数が多い。
今日は珍しく広角撮影はせず。。

2019_10_10_12.jpg

2019_10_10_13.jpg

2019_10_10_14.jpg

2019_10_10_15.jpg

2019_10_10_16.jpg

2019_10_10_17.jpg

マダラナニワトンボ

2019年10月10日(木) その2


【観察データ】
■快晴、気温25度
■産卵時間帯 11時30分~12時30分
■連結ペア約7 ※同じ個体が再度産卵の可能性もあり
■どの個体も産卵は安定せず、1分も続かない。

 快晴、気温も高かったですが、かなり少ない状況でした。
しかも、産卵が安定せず、どのペアもすぐに連結を解いてしまう。
なので、撮影している時間が非常に短く感じられました。

【全ノートリミング】

2019_10_10_07.jpg

2019_10_10_08.jpg

2019_10_10_09.jpg

2019_10_10_10.jpg

2019_10_10_11.jpg


キトンボ

2019年10月10日(木) その1

【全ノートリミング】

 ペアは2ペアのみ。
打水の瞬間は草中で撮れず。

2019_10_10_01.jpg

2019_10_10_02.jpg

2019_10_10_05.jpg

2019_10_10_06.jpg

ミルンヤンマ

2019年10月9日(水) その2

 12時すぎ。
キトンボの産卵は不発ということで、毎年ぶら下がっている
ミルンヤンマを探しました。
全部でミルンヤンマ♂5頭のぶら下がりを発見。

【全ノートリミング】
2019_10_09_06.jpg


メスもたまに、飛んでいるのを見かけることがあるので、産卵場所を探してみました。
すると、運よく産卵中のメスを発見。

2019_10_09_07.jpg
<12時24分>


2019_10_09_08.jpg

2019_10_09_09.jpg



キトンボ、アキアカネ

2019年10月9日(水) その1


 キトンボの様子を見に行きました。
結果、オス2。
到着が11時だったので、早い時間帯に産卵していたのかな?

【全ノートリミング】
2019_10_09_00.jpg

 アキアカネがかなりの数いました。
いつもの休耕田では、多くの連結が飛来していましたが、水がタプタプ状態だったため
産卵ができない状態でした。

アスファルトに薄く溜まった水溜りの泥に産卵するペアが多かったです。
残念ながら、写真は全部失敗してしまいました。

2019_10_09_01.jpg

2019_10_09_02.jpg

2019_10_09_03.jpg

2019_10_09_04.jpg

2019_10_09_05.jpg


ナツアカネ

2019年10月7日(月)

 近所の田んぼへナツアカネを見に。
酷く曇っていてオスの姿も無い中、なんとか交尾態を見つけることができました。


【全ノートリミング】
2019_10_07_01.jpg


 あと、アップはしていませんが、今日もノシメトンボの産卵がありました。


2019_10_07_02.jpg

2019_10_07_03.jpg

2019_10_07_04.jpg

2019_10_07_05.jpg

2019_10_07_06.jpg

2019_10_07_07.jpg

2019_10_07_08.jpg

2019_10_07_09.jpg

2019_10_07_10.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
634位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
137位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スライドショー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム