スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キイロヤマトンボ

2018年6月16日(土) その2

 水・木と快晴の日に休みをとったものの、フィールドには行かずで、ややスローペース。
サラサヤンマを撮った後の昼過ぎ、少しだけキイロヤマトンボの川へ。

先週、上空でキイロヤマの未熟が摂食しているのを確認していたので、そろそろかと・・。
しかし、川は閑散状態で、コヤマトンボすら目の前を素通りして飛んでいったきり。

15時頃、ようやくキイロヤマが飛び始め、撮影しました。
カメラとレンズの1セットだけしか持ってきていませんでしたので、すべて広角です。

【全ノートリミング】
2018_06_16_10.jpg

2018_06_16_11.jpg

 キイロヤマトンボは、上空で餌を採っている未熟が数頭見られ、成熟はこの1頭でした。
葦に囲まれた狭い場所を低く飛ぶため、広角撮影の意味が無く・・・。


2018_06_16_12.jpg

2018_06_16_13.jpg

2018_06_16_15.jpg

2018_06_16_16_1.jpg

2018_06_16_17.jpg

2018_06_16_18.jpg




スポンサーサイト

サラサヤンマ

2018年6月16日(土) その1

 サラサヤンマです。
湿地内では1頭だけ、いつもの場所で休憩していました。
他にいないか見ると、開けた畑の近くで餌を採るオスがいたのみ。

 今年はまだ縄張りホバリングする個体を見ていません。

【トリミングなし】

2018_06_16_03.jpg

2018_06_16_05.jpg

2018_06_16_06.jpg

コヤマトンボ

2018年6月5日(火) その2

 コヤマトンボです。
ピントが甘かったですが、撮影は楽しいですね。

【全ノートリミング】
2018_06_05_10.jpg

2018_06_05_11.jpg

2018_06_05_12.jpg

DSC_5913.jpg

2018_06_05_08.jpg
<アオサナエ♂バトル>


アオハダトンボ

2018年6月5日(火) その1

 アオハダトンボです。
ニホンカワトンボと入れ替わるように、アオハダトンボの姿が
多く見られるようになりました。

 今日は生憎の曇り。
昨日は超快晴だったのですが仕事で都合がつかず。

13時頃になると、各所で産卵をするアオハダトンボが見られました。
水中で産卵するアオハダを探して、ゆっくり近寄りビデオ撮影。



【全ノートリミング】
2018_06_05_01.jpg
<D500>

 以下すべてTG-850で撮影。

2018_06_05_02.jpg

2018_06_05_03.jpg

2018_06_05_04.jpg

2018_06_05_05.jpg

2018_06_05_06.jpg

2018_06_05_07.jpg

コヤマトンボなど・・

2018年6月2日(土)

 間もなく梅雨入りしそうな感じですが、今日は快晴。
息子がバイトも彼女との約束も無いとのことで、約1か月ぶりの同行。

しかし、、、、フィールドでは散々たる結果となりました。

 朝、サラサヤンマの湿地へ寄るも、湿地の水が前回よりも増水していて、
長靴でも油断すると浸水してしまうほどでした。
2日前に降った雨の影響ですね。

2カ所のサラサヤンマのポイントを見て回りましたが、1頭も見れず。

 その後、川へ移動。
ここでも活性悪く、コヤマトンボはわずかな時間を飛んだだけでした。
11時から16時30分まで滞在するも、シャッターは50枚程度。
飛翔撮影連射を含むシャッター回数です。


 今日の目的はコヤマトンボの飛翔撮影でしたが、とにかく出が悪く、
シーズン終盤のホンサナエだけが比較的多く見れた程度。
産卵に来たホンサナエのメスは卵塊を作る体力が無いのか、卵を形成しません。


【全ノートリミング】
2018_06_02_01.jpg

2018_06_02_03.jpg

2018_06_02_00.jpg
<コヤマトンボ産卵 撮影失敗>

 アオサナエの産卵を1回だけ見ることができましたが、川淵をフラフラ力弱く飛んで、卵を落とす
ことなく数秒で飛び去りました。

2018_06_02_05.jpg

2018_06_02_04_2.jpg


 天候は、申し分ない快晴の一言でしたが、とにかくトンボの姿の無い一日となりました。



ホンサナエ

2018年5月25日(金)

 午前中はムカシトンボの渓流へ。
出発時点で曇っていて、ポイントに到着しても完全に曇っていました。
平野部で29度の予報だったので、今日は良いだろうと思っていましたが、
気温もかなり低く、最悪の天候でした。

 10時に到着しましたが、あまりにも曇っていたので、11時に退散。
下山すると、多少晴れ間が出ていたので、駐車場前の川でダビドサナエがいないか
見に行きました。

すると急激に天候が回復して12時には快晴になりました。
そこで、また山を登ってムカシトンボのポイントへ。

しかし・・・。
15時まで待ちましたが、1頭も現れず。
結局、10時から15時までアサヒナカワトンボを見ただけで成果なし。
晴れてきたのが遅かったのが原因なのか、すでにムカシトンボ自体が終わった
のか分かりません。

 その後、川へ移動。
ホンサナエが元気に飛び回っています。
メスは4頭産卵に来て、卵塊形成。

今日も、長いレンズは持ってきていなかったので、15mmで慎重に近寄って撮影しました。
アオサナエの産卵は見られませんでした。


【全ノートリミング】
2018_05_25_02.jpg

2018_05_25_03.jpg




 以下、アオサナエ♂とコヤマトンボ♂のピンボケ写真です。

コヤマトンボは、16時30分に摂食しながら飛んでいたのを無理やり撮影。
縄張りパトロールは見られませんでした。

2018_05_25_04.jpg

2018_05_25_00.jpg

2018_05_25_01.jpg

 本当に今日はどのトンボも不発の日でした。
午後12時以降の天候は申し分ない状況だったのになぜ??
とにかくシャッターほとんど切らず待つだけの1日でした。






コメントの投稿

非公開コメント

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

トンボとヤゴの世界
トンボとヤゴの世界

kouji0823

Author:kouji0823

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
343位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
64位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも一覧

ぴよぴよ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スライドショー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
ゲストブック
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。